hiro.Hasegawaの気紛れブログ


by hirop

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

訃報に接して

18代目中村勘三郎さんが亡くなった。あまりに早すぎる。



歌舞伎のことはよく知らないが、僕と同い年で子供の頃からテレビに出ていたから、どこか親近感を抱いていた人だ。


「歌舞伎は、江戸時代には現代演劇だったんだ」という彼の言葉が印象に残っている。


歌舞伎を伝統芸能の枠に収めず、時代と共に変化・進化していく芸能として捉えていた。海外公演やスーパー歌舞伎、平成中村座などパワフルに活動して攻めの姿勢を貫いた人だった。


ふと、「突っ走った、駆け抜けた」という言葉が浮かぶ。ゆっくりとした歩みでいいから、もっと活躍し続けてほしかった。実に残念。


心から、ご冥福を祈ります。



[PR]
by horonekop | 2012-12-05 18:07